利用上限の設定について

カード利用において利用枠の設定を行う必要があり、審査申込み時に希望利用枠を記載する事になりますが、審査結果次第で希望に添えない事もあります。一般的には返済能力に応じた利用枠を設定される事になり、初めてカード発行する時から大きな利用枠が設定出来る可能性は低いです。

最初は10万円から30万円程度の利用枠のカードが発行されて、返済能力が高い場合は50万円程度の限度枠の設定で利用出来る可能性があります。クレジットカードを使用する方は、キャッシング枠をゼロにするというパターンもあり、キャッシング利用を行わないという場合は0円設定にしたり、少額の10万円程度に設定する事が多いです。

少ない金額の設定は簡単に行う事が出来ますから、カードを使い過ぎてしまう不安のある方は、少額だけ利用する為のカード作りが有効と言えます。いずれにしても借金を行う限りは手数料として利息を負担したり、返済期日までに返す事が必要ですから、カード利用において自己管理が苦手という場合には、利用枠を広げずに利用する事が有効です。

カード利用に慣れて、メリットやデメリットを把握出来るようになれば、さらに枠を広げる申し込みを行う事も出来ますから、まずは自身に合う枠の設定が必要になります。

関連リンク→キャッシング・消費者金融は新生銀行グループの【ノーローン】公式サイト
フリーダイヤルで限度額引き上げの申し込み相談を承っています。